読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのためにウンコを漏らしていないか?

エッセイ

6月も終わりということで、多くのブロガーが運営報告などの為にアナリティクスなどの数字とにらめっこしているのでは無いかと思う。

ぼくも先月は最初で最後の運営報告と今後の方針 でブログのPVや収益を公開したが”最初で最後”と銘打った以上、今後は運営報告をするつもりは無い。(少なくともこのブログでは書かない。完全無料の会員制サロン『ブログを探す旅』ではするかもしれないが…)

その代わり、と言う訳でもないが月に1回程度『ぼくがブログに思うこと』を思うがままに書き綴っていきたいと思う。と言っても大したことは書けないのだが…

コラムと言ったら背伸びしすぎかもしれないが、ちょっとした立ち話だと思って付き合ってもらえればありがたい。

 

それでは記念すべき?『ぼくがブログに思うこと』第一回目

 

【ブログのためにウンコを漏らしていないか?】

 

タイトルは下品だが決してふざけているわけではない。

 

 

ブログの為にウンコを漏らすブロガー達

 

はてなでは定期的?にうんこネタがホッテントリ入りしている。ぼく自身、下ネタに対して免疫があるほうだし、堅苦しい内容のブログばかりでも面白く無い。だからウンコネタがバズっても良いと思っている。

ただ、そのウンコが漏れた理由は?体調不良や限界まで我慢したが出てしまったのなら言うことはない。しかしブログのためにウンコを漏らしているブロガーが多いと感じる時がある。

 

何が言いたいかって?ブログのネタ作りの為の実生活(リアル)を過ごしているのではないかということだ。食レポを書くために人気のお店に足を運んで、映画の感想を書くために大して興味もない作品を見て、ウンコネタのためにウンコを漏らす。

ブログってそこまでして書かなきゃいけないものだろうか?毎日更新と自分で決めたルールに縛られ、四六時中ブログが頭から離れず、暇さえあればアクセスを確認し、ブックマークを確認する。気軽に始めたブログがいつの間にか生活の中心になっている。比較的簡単(現時点では)にお小遣い程度なら稼ぐことが出来るのも理由の1つだろう。

末期まで症状が進めばブログ以外のインプットは無くなり、小さなブログ界隈での出来事を記事にするようになる。

この症状を”ブログソ”と取り敢えず呼ぶことにする。

ウンコだけに引っかけてみたが、読者95人の小規模なブログで生まれた言葉だ、おそらく流行ることは無いだろう。

 

ぼくはブログソにはなりたくない。だからブログのブログは書かないし、ブログ中心の生活もしない。

 

 

ブログとどう付き合っていくか?

ブログソにはなりたくないと言ったが、ぼくはブログが嫌いなわけではない。むしろ大好きだ。特にはてなブログには面白いブログや人がたくさんいる。これからもずっとここでブログと付き合って思っている。どう付き合っていけばいいだろうか?

ぼくはこのブログを”おすそ分け”の場にしていきたい。自分の知識や体験、日常で思ったこと、感動したこと。ちょっと自分の中だけでとっておくのはもったいないな…そんなものをこのブログで書いて、少しでも喜んでもらえたらと思う。

その為に自分の食べたいお店でご飯を食べて、自分の見たい映画を見に行って、どうしてもダメな時にウンコを漏らす。

 

そしてみんなに喜んでもらうために1記事、1記事に魂を込めて書いていく。文章が下手で、大したことも書けないぼくに出来ることは多くはない。良質な記事を毎回更新することなんて出来ないけど、自分なりに一生懸命書く。それだけは約束できる。

自分の書いた記事の最初の目撃者である自分を納得させてから公開ボタンを押す。あとは読んでれた人が決めてくれればいい。

 

 

 

最後に

前日、飲み過ぎてお腹が緩かったことも、疲れていたことも言い訳にするつもりは無い。

 

先日、リビングでウンコを漏らした。ソファーで映画を見終わってプレーヤーからディスクを取り出そうと四つんヴぁいになった瞬間、出た。

でもブログネタのために漏らしてはいない。

f:id:nepinepikun:20160806220445p:plain

 

なんだこれは?