読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人晩酌のススメ 最近飲んだ、ビールと日本酒

皆さんお酒は好きですか?僕は好きですハイ。でも飲み会はそこまで好きじゃないです。どちらかと言うと家で自分のペースで飲むのが好きです。毎日ではないけど。

僕の妻はお酒が飲めない。だから晩酌はいつも1人。映画や海外ボクシングの試合を見ながら飲むのが好きです。僕の時間が始まります。

続きを読む

中華そばなめんなよ?

~私はアフィリエイターです~

 

ひとりごとだ。ブクマはいらねえぞオラァ!!

 

これ読んだ。

www.kansou-blog.jp

すげえわかるよ…かんそうさん…

最近、ラーメンうまい。うますぎてなんか違和感がある。

二郎だ魚介何とかだ、店内には〇〇産の〇〇を〇〇したこだわりのスープ!!麺は〇〇産の〇〇を〇〇した◯加水ストレートなんとか麺!!と言った能書きがたくさん貼り付けられている。ああn?

正直言ってうまいけど、そういうラーメン屋が好きになれない。ラーメンなんざそこそこ、うまいくらいがちょうどいい。

 

「うめえええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

より

 

「ああ…おいしいな…」

 

くらいがちょうどいいんだ。わかります?

 

だから最近のラーメンこだわり高級志向みたいなのはなんだかな~と思うわけですよ?

ラーメンは本当に変わっちまった…30年しか生きていない僕でもそう感じるほどに変わっちまったよ…

そんな中、変わらないラーメンがある。中華そばだ。

中華そばの定義みたいなものが良く分からないけど俺の中の中華そばはこんな感じだ。

f:id:nepinepikun:20160913230343p:plain

f:id:nepinepikun:20160916191419p:plain

どうだい?俺の女?綺麗だろ?

透き通る醤油スープに最低限の具。チャーシュは脂身のない肉でこいつがスープを吸って旨いんだ。ほんのり香るネギも最高でよ。麺は中細の縮れ麺でスープと良く絡むんだ。いてもいなくてもいいと思ったらいないと寂しいナルト…

喧嘩は数じゃねえ。

確かに最近のイケてるラーメン共はうめえよ。確かにうめえ。だけど、うまさの浸透圧みたいなのが高すぎるんだよ。その点、中華そばはうまさが細胞に染みこんでくるんだ…

俺はガキの頃からシンプルな中華そばが好きだった…この味で育ったと言ってもいい…

でも最近、こんな感じのラーメンを食える店が減ったと思うのは俺だけかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

なめてんじゃねえぞオラア!!

 

www.zenmashiniki.com

www.akisane.com

 

いきなり喧嘩売って失礼だよな?わかってる。こんな形で言及する以上、俺も覚悟が必要だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナルパーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

多分これでGoogleから怒られる。以上が俺の覚悟だ。いきなり吹っ掛けた喧嘩でファイトマネーを稼ごうなんて思っていない。

 

 

 

 

お前たちの二郎愛はBinBinに伝わったぜ!!もう先っちょだけじゃ終われないところまで俺もガッチガッチだよ…

 

おめぇらのマシマシデイズも今日まで

 

俺も二郎系と呼ばれるラーメン好きだぜ!!でも中華そばには、実家に帰った時の母ちゃんのメシと言うか味噌汁みたいな、変わらない良さがあるんだ!!

お前らだって久しぶりに実家に帰って母ちゃんの味噌汁に大量のもやしと背脂と豚肉とニンニクが乗っていたらちょっと嫌だろ?

母ちゃんがミニスカにガータベルト履いて派手な下着で知らない男といたら嫌だろ?変わらない良さってあるよな?

俺の母ちゃんも年を取ったよ…でもお盆に実家で飲んだ味噌汁はガキの頃とこれっぽっちも変わってなくてよ…

いや、特別に美味しいかと言われると結局、味噌汁でしかないんだけど、やっぱり懐かしいっていうかよ…変わらずに母ちゃんの味噌汁は最高でよ…

そんな母ちゃんがよ…身体の調子はどうだい?って聞いてくるんだよ。

いやこっちのセリフだよって言いたいぜ!俺はまだ30で性欲も十代の頃の7割増しをキープ出来ているし、健康診断の結果も問題はない。自分では健康だと思っているけど、やっぱり心配なんだろうな。

 

以前だったらちょっと鬱陶しい親からの心配…

子供が出来てから、自分が自分の子を愛するように、親父も、母ちゃんも俺を愛してくれていたんだなって恥ずかしいけど嬉しいと思っている。

そんな母ちゃんも人生の半分以上の時間を過ごして、その時間の半分を俺たち兄弟のために使ってくれたんだ。せめて残りの時間は俺のことなんて考えずに自分のしたいことだけをして欲しいと思っている。だから俺は健康でいたい。

 

お前たちだってそうだ。心配してくれる人がいるだろ?少しは健康に気を使ってカロリー高すぎの二郎系ばかりじゃなくて、たまには中華そば食おうぜ?塩分には気をつけようぜ。俺のおごりだ。さあ一緒に飲んで締めの一杯にあっさり中華そばだ。

 

お前たちは中華そば好きかい?

 

【筋トレダイエット決定版】最高に効率よく筋肉を増やし、体脂肪を燃やすトレーニング&栄養摂取を総まとめ

ネット上には沢山のダイエット情報が溢れているが、疑問が残るものが多い。〇〇だけダイエットなど健康的に偏ったもの、〇〇日で〇〇kg痩せた!!と短期間で結果が出たという謳い文句。なにより、それらの多くは「楽」をアピールしている。

楽をして体脂肪を増やし、太ったというのに楽をして痩せようなんて都合のいい話はない。ただ、効率の良いダイエット、ボディメイクの方法というのは存在する。楽な方法ではない。その代わり確実に結果が出る方法だ。もちろん、継続できるかはその人の意志次第であることは言うまでもない。

続きを読む

健康的なボディメイクのために行いたい食生活の工夫をいくつか紹介

f:id:nepinepikun:20160902190020p:plain

最近、料理をすることが多くなった。と言っても本やネットで調べたレシピを真似して作る程度の初心者だけど…

 

ダイエット中の人やウエイトトレーニングを行い筋肉を付けたいという人であれば、食事の重要性について今さら説明するまでもないだろう。健康的なボディメイクのために食事はトレーニングより重要だと言っても過言ではない。ぼく自身、トレーニングで筋肉を増やすために食事には気を使ってきたつもりだ。

 

そして、料理をしていて思ったことがある。それは”旨さ”を追い求めると”健康”から離れ、その逆もしかりという事だ。

旨い料理には糖質と脂質が多い。全ての料理がそうだと言うつもりはないが、人間はエネルギー源である脂質や糖質に対して旨いと反応する。しかし、エネルギーを過剰に摂取すれば当然、体脂肪として蓄えられる。

 

では、ボディメイクのための食事はどうだろうか?脂質の少ないパサパサの胸肉、味付けなしの蒸し野菜、良質なオイルをそのまま飲み、1日に数回のプロテインシェイクと各種サプリメント。食事は味を楽しむものではなく栄養摂取。

もちろんこれはコンテストを目指すようなボディビルダーの話で、極端な例ではあるが、ボディメイクの効率を優先した食事って味気ないものになりやすい。

 

僕のような趣味レベルで体つくりをしている人がそこまで食事を制限するのはストレスでしかなく、健康的とは言えない。

出来る限り”旨さ””健康”を両立してボディメイクを楽しみたい。そこで今回は普段の食生活を健康的なものにするちょっとした工夫を紹介していく。

続きを読む

はてなはブログだけじゃない!ブック魔界に飛び出そう!!

f:id:nepinepikun:20160828094256p:plain

はてなでは良くも悪くもブロガーが目立っているが、ぼくも含めてブロガーと言うのは才能のない連中のの集まりで、才能ある人間はブックファッカーとして輝いている。

そもそも、ブログなんていくらでもごまかしが利く。つまらない文章でもフォント、色、改行、文字サイズで誤魔化せるし、写真、見出し、目次、などの誤魔化しツールが腐るほどある。その辺にある情報をまとめるだけでもリョーキジ、リョーサンが可能。

 

ブロガーに必要な資質は文才なんかより、クソRPGのレベリング作業をチマチマこなす忍耐力、、耐火性能、そしてそれらをお金に換算するアフィズム力、感情の切り売りと感情の断捨離こそがはてなブロガーに必要な能力だ。

 

その点、ブックファッカー共は違う。100文字という限られた手数、文字の装飾も不可、飛び道具なし、ノーガードの殴り合い。敗れても助けてくれる互助会はいない。このファイトマネーが支払われない戦いをたった一人で勝ち抜き、ブック魔界でブックファッカーとして認知されるのはブログで成功する何倍も難しいことなのだ。

続きを読む