読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田県出身の僕がおすすめする秋田の『んめもの』を紹介!!

秋田

f:id:nepinepikun:20170207205630p:plain

画像引用元:第90回全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田県大仙市):全国花火大会夏祭り2016:るるぶ.com

僕の出身地は秋田県。若い人が遊ぶ場所も仕事も少なく、人口の減少率が全国1位…その他にもあまり嬉しくない都道府県ランキングで上位になることが多いです…(学力や体力、体格などポジティブなランキングで上位になっているものもありますよ!)

 

以前はそんな地元が好きになれず、長期の休暇でも帰省することもあまりありませんでしたが、やはり自分の育った故郷であることには変わりないですし、少しばかりアクセスも増えてきたこのブログを利用して秋田の魅力を伝えることが出来たらなと思います。

 

秋田で有名なものというと、秋田美人やなまはげ、食べ物ではきりたんぽなどが思い浮かびます。その他にも大曲の花火なんかも全国的に有名です。

今回はそんな秋田出身の僕がオススメする秋田の『んめもの』←美味しい食べ物

を紹介したいと思います。

続きを読む

Amazonで安く購入できる『筋トレ&ダイエットにおすすめ定番海外サプリメント』総まとめ(各ショップで価格比較)

ボディメイク まとめ

f:id:nepinepikun:20170108110837j:plain

2017年1月8日更新

ウエイトトレーニング愛好家であれば海外製サプリメントを愛用している人も多いと思います。海外サプリメントショップから個人輸入している方も多いと思いますが、個人輸入に抵抗のある方も多いかと思います。

そこでおすすめしたいのがAmazonで購入するという方法です。

 

「値段が高いんじゃないの?」

 

と思われるかもしれませんが、意外と個人輸入と変わらなかったりします。それどころか商品によっては個人輸入より安かったりすることも…

そこで今回はAmazonで安く購入できる定番の海外製サプリメントを個人輸入の定番ショップであるアイハーブと価格比較しながらまとめていきます。

続きを読む

【筋トレ】家トレするなら「自重筋力トレーニングアナトミィ」は最高の良書!おすすめの理由から使い方まで解説

おすすめ書籍 ボディメイク

書店のフィットネス関連コーナーに足を運んでみると自重トレーニング関連書籍の数の多さに驚かされる。(体幹トレーニング関連も含めて)

それだけ手軽に行える自重トレーニングに興味がある人が多いと言うことだろう。

しかし、個人的にはこの手の本でオススメできるものは少ないと感じる。

トレーニング経験の浅い、初心者がターゲットだからだろうか?ある特定の運動だけ行っていれば多くの事が解決するかのような誇大表現が多く見受けられる。(個人的には体幹トレーニング関連の書籍に多いと感じる)

 

そんな自重トレーニング関連書籍の中で本当にオススメできる『自重筋力トレーニングアナトミィ』という本がある。

以前書いた、筋トレ&ダイエットに関する本当に必要な知識を得られる良書を4冊だけ厳選してみた でも紹介したのだけど、この記事ではこの本をオススメする理由、そしてどのように使って行くと良いか?など深く掘り下げて紹介していく。

続きを読む

映画『聖の青春』をより楽しむ為に見てほしいブログ記事の紹介

将棋 映画

今年は「シン・ゴジラ」や「君の名は」など話題の邦画が多かったと思います。僕も実際に劇場で見ましたが、ブログや口コミサイトで高く評価されているだけあってどれも面白い映画でした。

 

そんな話題作の多い、2016年の邦画の中で僕が最も楽しみにしていた作品『聖(さとし)の青春』を先日、鑑賞してきました。

続きを読む

料理の出来る男を目指して… 第1回 簡単!本格的! 生クリームを使わないカルボナーラを紹介

料理

f:id:nepinepikun:20161109232338j:image
最近、料理にハマっています。料理の素晴らしいところは、作る楽しさ、食べる楽しさをみんなで一緒に楽しむことが出来るだけでなく、一人でも楽しむことも出来るという所にあると思っています。

自分が作った料理を「美味しい!」と言ってもらえた時の嬉しさはちょっと文章では表現出来ない…


生きていくために食事は絶対に必要なもので、もちろん美味しい方がいいに決まっています。だからもっと上手になりたい…それに料理の出来る男性、父親って僕の中ですごくカッコいいんです。自分もそうなりたい…
 
そこで、定期的に自分の作った料理日記の様なものを連載風味で勝手に書いていこう!と決めてしまいました。
完全に自分のために書いていく自己満足記事です。
ど素人がちょっとずつ料理上手になっていく過程みたいなものを書いていけたら…なんて思っています。
 
そんな感じで第一回目は自分が目指す料理人像(大袈裟ですが…)と最近作ったカルボナーラについて書いていきたいと思います。